20分で主菜と副菜を作れる「Oisix」のレビューはこちら≫

ナイトキャップを付けて寝たら襟足が浮く!跡がつかない方法を紹介

本サイトには広告が含まれている場合があります。

ナイトキャップって、髪を摩擦から守ってくれて、美髪を保つのに役立ちます。

ただ、付けて寝ると襟足が浮いちゃうんですよね。

悩んでいる人

一度ついた癖ってヘアアイロンでもなかなか伸びない…。

トニコ

この記事では、そんな悩みを解決する方法を紹介します!

この方法を取り入れることで、髪に癖がつかず、朝のヘアセットが楽になります

目次

ナイトキャップをつけると癖がつく時の解決方法

トニコ

さっそく、解決方法をご紹介します!

跡がつかないナイトキャップを使う

ナイトキャップによる癖を解決する方法は、跡がつかないナイトキャップを使用することです。

トニコ

おすすめはこちらのナイトキャップです。

フーディータイプのナイトキャップのメリットは5つ。

  • ゴムの締め付けがないので、髪に跡がつかない
  • 髪をキャップの中に入れる手間がかからない
  • 寝返りをしてもずれにくい
  • 髪が伸びても対応でき、ずっと使える
  • 首周りが温かい

頭全体を包み込むデザインで、髪をしっかり保護しながらも襟足が浮くことを防げます

他の解決方法との検討

他の解決方法としては、髪の入れ方を工夫することです。

後ろの髪の毛を左右交差させて入れると襟足に癖が付きにくいです。

ただ、交差した部分に跡がついてしまいます。

そのため、フーディータイプのナイトキャップの方が、より便利でおすすめです。

まとめ

髪に癖がつく問題を解決する方法として、フーディータイプのナイトキャップをおすすめしました。

このタイプのナイトキャップは、ゴムの締め付けがなく、寝返りをしても髪がずれにくいなどのメリットがあります。

トニコ

ぜひ使ってみてください♪

共働き夫婦必見!たった20分で主菜と副菜が作れる「Oisixのミールキット」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次